株式会社デベロップ・リート(D-REIT)は、岡山市周辺のお勧めの不動産物件や、土地・建物の購入の検討に役立ついろんな情報を掲載しています。 (株)デベロップ・リート 岡山市周辺の土地・不動産情報
(株)デベロップ・リート
〒700-0904
岡山県岡山市北区柳町1丁目6-16-1
Tel:
086-239-1433
Fax:
086-239-1203
E-Mail:
staff@d-reit.net
link02.gif link01.gif link01.gif
トップページ > 土地選びのポイント > 道路との位置関係

道路との位置関係

日本では太陽は東から上り、南を通って西に沈んでいきます。

洗濯物の乾き具合や、冬の暖房効率に大きく関わる日当たりの面を考慮すると、土地の南側にはできるだけ障害物がない方が好ましいでしょう。

そうした理由から、土地の南側に建物が建てられない空間、つまり道路がある土地は、人気があります。住宅に隣接する道路の幅は4m以上と決められていますので、南側に道路がある土地を手に入れれば、お向かいさんとの間に最低でも4mの空間を確保することができるわけです。

ただし夏場は、家や車が強い日差しにさらされることになりますので、夏の冷房効率を優先したい方は、あえて北側に道路のある土地を選べば、価格もお得に手に入ります。


また両端に家があって挟まれている土地よりも、一番外側の土地、いわゆる角地の方が、開放感が感じられるという理由で人気があり、価格が高いです。隣接する家が少ない分、もらい火事のリスクが低いというメリットもあるでしょう。ただし接している道路が広いと、スピードを出した車が衝突してくる危険もあるので、注意が必要です。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。